春休みは絶望の季節(ただし夏休みより、よほどマシ)

毎週、だいたい決まった曜日に全棟の共用部清掃に回るのですが、
季節は春。春といえば子供にとっては春休み。

私らが子供の時はそんな休みなかったような…
と懐古厨のようなことを愚痴っても仕方ありません。

毎日、子供が居ります。
当然、仕事の時も居ます。

なのでそのまま仕事に連れ出してみました。

するとどうでしょう!
2棟目くらいまではそれなりに手伝ってくれましたが、
3棟目にはすっかり疲れて見ているだけに!!!

結果、一人の時の2.5倍の時間がかかってしまい、
何をしているのか分からない状態になりました(笑
来週はどうしようかなぁ….(^^;

エクステンションシールドを追加する話

ここ最近、お知り合いのビッグオフロード勢の方々が延長シールドを取り付けているのを見て我慢が出来なくなり…

買っちゃいました(妻にも事後報告)

これに…

こうじゃ!

後ろから見るとこんな感じ。

さてさて効果の程はと申しますと…

もう最高

高速域での疲労が凄く違いが出てくると思います。
装着前はヘルメットのシールドに風を受けていたのですが、
装着するとヘルメット上部に風が逃げる感じです。

しかもコイツは可動式なので走りながら効果の程を確認出来ました。
倒すと(収納すると)メッチャ風の影響受けます。
これはロングツーリングの時にかなり疲労を軽減してくれそうですね。

本当これはオススメですよ。Amazonで3K円しないし、
付けられる方は買うべきです。
アドベンチャー感が増し増しでとてもいいですよ!

今回付けたシールドはこちら。

次はパフォーマンスダンパーが欲しいなぁ…(沼)

エキパイの錆にキく!

こんにちは。
またしても仕事が詰まってきて…
ブログを書く時間を絞り出すのも厳しいです。
でも書きます。何故ならそこに写真があるから!(溜めたくない)

燃焼機関周りは今まで何もいじっていません。
何故なら純正至上主義者だから!
(ただ単に五月蝿くなって周囲に迷惑になるのが嫌なだけ)

でもですね。このセロー250というバイクには問題があるのです。
お気づきでしょうか…

そう、エキパイが!盛大に!錆るのです!

定期的にエキパイ&マフラーを外し、錆を落とし、耐熱塗料を塗る…
この流れに耐えられなくなり、
私も他のセロリストと同じ道を歩むこととなります

そう、錆びないエキパイへの交換です!
セローの定番、SP忠男製をチョイスしました。
期間限定ポイントが火を噴くぜ。

まずは純正ヒートガードを外します。
ネジロック剤(青)がついてる為にインパクトとCRCでやっと外れた。

あら汚い。
見えないところもしっかりサビサビです。

まずはエンジンに傷をつけないようにしっかり養生し…
外装も後々面倒になるだろうからマフラー側を全バラ。

純正マフラー&エキパイをサクッと取り外します。
マフラーはネジロック(赤)が塗布されているので更に外れづらいゾ。

取り外した純正エキゾーストガスケット。
まだまだ全然使えそうですね…
でも交換用を用意してるので一応交換しちゃいます。

マフラー側ガスケット。
こちらも全然使えそう。でもこっちは必要なくなるので外してしまいます。

ホジホジ…
まぁ簡単には外れませんよね。

盛大に破壊して外れました。

エンジン側。ボルトは錆てますが簡単に外れました。

エキゾーストガスケット、新旧比較。
う~ん新しいのは安心出来そうですが古いのもまだまだ使えそう…
純正は送料が高かったのでキタコ製を用意しました。


一応モノは、コレです。

一応保険に液ガスを塗り塗りし…
ボルトにはカジり防止にスレッドコンパウンドを塗布。

 
液体ガスケット & スレッドコンパウンド

新しいエキパイをセット。
エンジンとのクリアランスをしっかり確認しておいて下さい。
振動で破壊するそうです。
各部のネジを交互に仮締めして、クリアランス確認後、本締め。
ネジロック剤が塗られていたところには再度ネジロックを塗ってね!

 ネジロックは定番のロックタイト製でいいと思います。

そして外装を戻し、完成。
錆びてない!素晴らしい!

パワーボックスの製品名の由来の丸筒がワンポイント
こいつが2stのチャンバーみたいな役割を果たすとかなんとか…

余った純正エキパイは耐熱塗料を塗って吊るしておきます。

後はマフラーにも耐熱塗料を塗ったので、エンジンに火を入れて完成です。

さて、実際の効果はというと…
市場の反応通り、少しトルクが増しますね。
今までノッキングしていた速度域でも、
高いギアで息継ぎしないようになります。

ただ私の場合はそんなに驚くほど変わったとは感じませんが…
制限速度以上には出さないので全然分かりません。

まぁコイツの評価の大半は「錆びない」という一大要素に期待していたのでそこはまぁヨシとしましょう。今は焼き色がついてSUSの色からほんのりキツネ色に変わっています。
本当はチタンが良かったのですが更に1万高いし、ユーザーレビューがあまり無いしで評価が高かったSP忠男さんにしましたが、正解だったのではないでしょうか。

今回取り付けたエキパイはこれ。

さぁ次回は他にもミニカスタムパーツを注文しているのでそちらの取り付けを行っていきたいと思います。ではまた!

セローにフォグランプを付けた件

アドベンチャー欲が高まると、
何故かフォグランプを付けたくなるのが男というものです。
そう聞きました。誰か知らんけど。

密林に転がってるクッソ安い&耐久性未知数のやつでも良かったのですが、
そこだけチープなのも何か全体のバランスを崩しそうで嫌じゃないですか?

ジャーン。PIAA様です。
なぜそんなに高いの?頭大丈夫?おっぱい揉む?
とか言われることも多いPIAA製です。(※独自オリコン調べ)

これなら耐久性も、統一感もバッチリでしょう!!!
クッソ高いのだけが問題です。
またしても溜めてたポイントが火を噴くことになりました。

恒例の装着前です。

装着前から既にゴチャゴチャしています。
統一感とか言ってる場合じゃなくね?  おいそこ黙れ。

特にフロント周り。
これじゃカモシカじゃないよ?
あーなんか見たことある。アレだ。

エゾシカ。

そうだ君だよ君!君に決めた!!!(投げやり)

 

まぁいつものようにチャッチャと外装をバラしていきますかね…

バッテリー周りの配線はいつもグチャグチャ。
女の子の部屋には突然入らないで!
つまりそういうことです(全然関係ない)

まぁなんとか最低限見れるくらいに整頓して…
シュラウドを戻して行きますが、収まりきらなくて若干膨らみました。
無理やり押し込みます。電気的観点ではやっちゃいけない。でも知らん。

やったー!ついたよー!!

装着前と         装着後

写真で見ると興味無い人からは
「どっちでもよくね…?」としか思われない感じですね!!!

だがそれがいい(AAr

ちなみに完成後の横からの画像は撮り忘れました。
まぁ横からはよく分からないからいいか…

今回付けたフォグはこれ。

う~ん高い。う~んでも素敵。

とても良いものを見つけてしまった…!(ツーセロオーナー限定)

先日、近所のダイソー行ったんです。ダイソー。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、
4点で108円、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。

思わず120点ほど買った

とかそういう話ではないんですよ。

いつも私はダイソーに行く時は、常に本来の用途とは違う用途に使った時に
(108円以上の)真価を発揮するものがないかを注意深く見ているのですが…
(※そんな時間があるならもっと有効活用しろよとのツッコミはスルーします。)

 

丸アミ。
油を切る、アレです。天ぷら用。

 

アッレ…!?これいいサイズじゃね….?

 

 

帰宅しておもむろにツーリングセローに付けてみます。

やっべぇコレ純正オプションじゃね…!?

(※結束バンドは見ないように)

いやぁ108円でヘッドライトのストーンガードを売ってくれるなんて、
ダイソーは神ですね!!!!

みんな!ダイソーに行こうな!!!

双石山に登ってみた件

先月、仕事の隙間日程に双石山へと登って参りました。
実は去年の冬にも一度登っているのですが、記事を書く時間が無く、
写真だけが残っておりまして…
今回写真をごちゃ混ぜで使わせて頂きます(勿体無い理論)

んで、先月は久しぶりに登山を再開するという友人を連れて行きました。
富士山とか登ったとか聞いたのであまり心配せずに向かいましたw

さぁ怒涛の写真ラッシュ、いっくよぉ~!

恒例の小谷登山道から
恒例の小谷登山道から
友人曰く、「いきなりハードですね」な登山口
友人曰く、「いきなりハードですね」な登山口

さて、こちらの登山口ですが、確か1月末くらいから侵入禁止との張り紙が貼ってありました。確か期限が5月末くらいまで…?暫くは他の登山口からになりそうですね。

ストックを持っていなかったらしく、事前に助言してAmazonでポチった友人G
ストックを持っていなかったらしく、事前に助言してAmazonでポチった友人G

ストックは持っていなかった割に、服は上から下までモンベルだった。ガチなのかゆるふわなのか。謎の友人G。Gってゴキブリみたいやなと今思った。

最初の分岐
最初の分岐
針の耳コースへ
針の耳コースへ
磐窟神社
磐窟神社

神社って書いてあるけれども、失礼ながら掘っ立て小屋にしか見え(r
おっと誰か来たようだ

天狗岩
天狗岩

下界ではなかなか見れない(いや全然見れないっショ…)風景ですね!!

何か祀ってある...
何か祀ってある…
ここは昔海の中だったのかな?
ここは昔海の中だったのかな?

ボッコボコしてますねぇ。海中の岩場とかでこんな景色を見ることがあるので、
海の中に沈んでて隆起したのかな?とか想像が膨らみますね。

興奮して写真を撮るG
興奮して写真を撮るG
天狗岩を回り込むとそこにはロープが!
天狗岩を回り込むとそこにはロープが!
雨の日、絶対嫌だ...
雨の日、絶対嫌だ…
登りきると壮大な風景が!
登りきると壮大な風景が!
奥に矢印がある...
奥に矢印がある…
ここを降りろってことですね。
ここを降りろってことですね。

実は、一番上まで登らなくても途中から侵入出来るルートもあるのですが…
G君が初めてなのでとりあえず無駄に登ってみましたw
(ここで彼が高所恐怖症であると聞く。オワタ。)

あの上から降りてきたのか...と
あの上から降りてきたのか…と
また分岐です。尾根コースへ。
また分岐です。尾根コースへ。
ハシゴが!現れました!
ハシゴが!現れました!

しかもこれ総ステンレスですよ。一体いくら(値段)すんのやコレ…

ちょっと寄り道
ちょっと寄り道

ルートを少し外れたところに巨石へと伸びるロープが。
これは登らずにはいられません。(雨じゃなくて良かった…)

すごく...滑ります...
すごく…滑ります…
奥まで行くときっと滑り落ちます
奥まで行くときっと滑り落ちます

正直、山頂よりここの方がよっぽど景観がいいです。
暫しの休憩の後、正規ルートに戻ります。

また出たよロープ...
また出たよロープ…
えっ?これは道なの?
えっ?これは道なの?
道じゃない感
道じゃない感

「道じゃない…」「道じゃない…」と言いながらG君が着いてきますw

正直かすれて読めない
正直かすれて読めない

多分山頂は右だろうと適当に進みます。

先客が居ました
先客が居ました

暫く先客の方と話しましたが、この山(だけに限らないのかな?)のガイドをされている方のようでした。色々な方の協力でこの山の整備は成されているのだなぁと感じます。焚き火最高!

山頂から下山途中、行きに寄った山小屋に行くと…
何故か大量の人、人、人、、、
入れないからそのまま下山しようとしたところ、お呼ばれして棒を渡され…

何故かパン焼き大会に参加させて頂きましたw
下山して行きつけのバイクショップの奥さんに聞いた話では、「双石山探検隊」の方々だったようです。というか探検隊のブログ書いてる人が夜でも登山したりキャンプしてて凄いとしか言いようがなかったです…
私は素人なのでサルが怖くて逃げ出すくらいなのでw
※一応こちらのパン焼き、会費製だったようで…ご好意ありがとうございました。

第二展望所に立ち寄り
第二展望所に立ち寄り

こちらも、山頂よりよっぽど景観は良いですねw
すっごい複数頭のサルが叫び合ってて怖くていそいそと逃亡しましたが…

GPSウォッチ最高
GPSウォッチ最高

どんな山でも、空さえ見えてれば現在値が分かる登山用GPSウォッチは最高ですね。
これがなかったら初回は迷っていたかも知れませんw

これは見た目が凄く大きいから象と捉えているからの名前なのか、
はたまた象が死ぬときはこういう場所に来るんだろうなという印象からなのか。
全然分からないまま。
あと写真ではサイズ感があまり分からない。

うん、GoPro7の写真モードで撮ったけどそれでも分からない。
これは実際に目で見るべきものだと感じました。

あとGoProで録画しながら進んだはずが、帰宅してPCに転送するとタイムラプスモードになっていて大量の静止画があった。
イラッとして即座にゴミ箱にブチ込みました。
4時間分のタイムラプスとか何の嫌がらせかと感じながら、次はどの山に登ろうかなと思うのでした。おしまい。