エクストレイルの手動タイヤ交換は重労働

お久しぶりです。また1ヶ月以上更新を放置していました…

さて、先日エクストレイルのタイヤを手動チェンジャーで交換したのでそのことについて書いていこうと思います。
そもそもタイヤのスリップゲージは残り5mmくらい余裕はあったのですが、サイドウォールにひび割れ多発で、日本自動車タイヤ協会の資料をみたところ要注意一歩手前でしたので思い切って交換に踏み切りました。(5段階の4.5くらいかな…くらいだった)
日本自動車タイヤ協会のクラック注意レベルのPDFファイルはこちら
※リンク先の内容については自社サイトでないので一切の責任は取れません

一応、実店舗も回ってみたのですが…
ビーライン → 約65,000円
オートバックス → 約130,000円 という。
ビーラインはまだしも、、

ただしオートバックス、テメーはダメだ(怒)
一流ブランドにしろあまりにもひどい。
※一応、値段には意味があるものだとは理解はしていますヨ…

いつものように大陸製タイヤをサクッと検索。

これこれ、こういうのだよ。我々庶民が我慢出来るレベルは。

4本で26,880円。送料込み。
オートバックスとの価格差、10万円以上。もはや意味が分からない。
工賃とか手間賃とかそんなチャチなもんじゃない。

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 「おれは オートバックスで4本13万のタイヤに絶望したと思ったら いつのまにかネットで4本2万7千円のタイヤを買っていた」. な… 何を言っているのか わからねーと思うが. おれも 何をされたのか わからなかった… . 頭がどうにかなりそうだった…

そりゃ、私達庶民は怪しい大陸製に飛びつきますよ。
あっ、あちら製は大体ロードノイズ酷いから国産一流になれてる人はゲンナリすると思います。こちとらいつも大陸製だからなんとも思わないけど。
高速道路とかで異次元の速度で無茶する人はどうなのか知らないけど、それ以外は普通に走れるし、止まれますからね。

とはいったものの。
今までタイヤ持ち込みで交換まで依頼していたので、当然工具なんて持っちゃいない。流石にチューブレスタイヤをタイヤレバーのみでやろうなんて正気じゃないことはしないのが大人のマナー。書いてて文章がよく分からない。

早速タイヤチェンジャー(手動)を検索。
多分使えるだろうレベルのこれを注文。


お安い。一回分のタイヤ交換工賃と同じくらいの値段だけど。

こちとら車両が複数台あるので2回交換すればもう元が取れるときたもんだ。
21インチまで対応だからバイクにも使えるぜ。
ちなみに15インチからとなっているけど14インチとかでも普通に使えます。

さてさて、タイヤを外す時はまだしも、取り付ける時にはタイヤレバーくらいあった方がいいですよね。工具屋で売ってるただの平べったい鉄の棒。あんなん高くて要りません。

これで十分。リムプロテクターもついてるし。

もっと楽したいならこれもポチるべし。


プラスチックの塊とおもいきや、これがなかなか使える子でしてね…

折角だからサンメカ(サンデーメカニック)的にクロスレンチも欲しいよね!!
なんて気分が盛り上がってきてもう工具を揃えたくてムズムズしてきたもはや病気の方にはこのレンチがいいですね。安くて最高。

アルミホイールに使う時は傷つけないように気をつけて。

絶対必須アイテム、ビードクリームは1,2回分ならこれで十分。

タイヤ交換の時に同時に行いたい、
チューブレスタイヤ用のバルブはこのあたりで良いと思う。

お近くにアストロプロダクツの店舗でもあるならそっち製の方が多くて安い。

最低限はこんなところじゃないかな?
私はサンメカ気分が盛り上がりすぎてあまり必要でもないエアーインパクトレンチとか、ホイール専用六角ソケットとか買ってしまったけど。
それだけ買ってもまだ店舗の値段より安いから。後は自分が動くだけ。

あっ、ちなみに油圧フロアジャッキとか、リジットラックとか、努力でどうにかなりそうなものは買わなかった。でもこれは失敗だったかなと後で思うことに…


まずはパンタジャッキでフロントジャッキポイントをジャッキアップ。
お金がある人はちゃんと油圧フロアジャッキを使おう!
正直すごい疲れるしかなり不安♪
(時々メキッとか聞こえて本気で危ない。危険が危ない。)


あっ、完全に上げる前にホイールナットを軽く緩めておこう!
(完全にあげてしまうとホイールが空転してナットが外せなくなる)


リジットラックの代わりに用意したのは!
ブロック!木材!!!
お金がある人はちゃんとリジットラックを買おう!!!
これは本気で怖い!次はちゃんと買おうと思った!!


こんな感じに用意して、パンタを降ろして固定しました。
サイドジャッキポイントを潰さないように木材にスリットを加工していれました。
(※終わった後に見たら木材がヒビ入ってて本気で危ないと思った)


リアのジャッキポイントはここ!
リアも上げるとフロント側の木材がパキパキ聞こえてとても慎重に上げました…


ホイールを外したらタイヤのビードを落としていきます


下のほうがビードブレイカーも兼ねています。
バーに力を入れて下ろすと、あっさりビードが落ちます。
(※この時はリムプロテクターが届いてなくてホースを切って代用…)


そうこうしているとタイヤを運送屋さんが運んできてくれました
一見、一般家庭ではなく整備工場のような感じに…


ビードが落ちたら上の棒の部分にホイール差し込んで、黒い長い棒で支柱を中心にホイールとタイヤの間に突っ込んでぐるっと回せばタイヤが外れます。


あとは今回、タイヤレバーが一向に届かず、黒い長い棒を使ってどうにか無理やりタイヤをはめましたが、正直オススメしない。ちゃんとタイヤレバーを揃えて作業にかかろう!お兄さんとの約束だ!!(AAr


交換した新しいタイヤ付きのホイールと、廃タイヤを持って馴染みのスタンドへ。
4輪車のタイヤバランスは個人では無理なので、電動タイヤバランサーの元へ…

後はトルクレンチで規定トルクでタイヤを組み付けて完了です。
いやー、正直手動チェンジャーなんかでやるもんじゃないと思いましたね…

でもこれでバイクのタイヤ交換も自分で出来る環境が揃いました。
次はバイクも自分でやってみよう♪

不審な初心者

本日、子供の学校の近くで不審物(爆発物と疑われた?)が発見されたようで、
一時騒然となりながらも、
結果として回収もしくは安全性が確保出来たようで
授業は滞りなく、無事終了したようです。

子供達にも危険なものには近づかないなどの連絡をすると
学校からアプリを通して連絡が来ておりました。

そしてその体験をした、帰ってきた息子の一言。

息「今日ね、学校で初心者が出たんだよ!!」

\ 初 心 者 が 出 た /

→→→→ \(^o^)/

不審者の間違いかと思いきや、
そもそも始まりは不審物なので一文字も合っていないという…

「あ、あぁ…ならしっかり教えてあげないとね…」
と、言いました…

 

ノートパソコンの液晶基盤交換(LIFEBOOK WA2/M)

また暫く投稿に間が空いてしまいました。お久しぶりです。
今回はノートPCの画面を修理した記事を書いていこうと思います。

さて、モノは5年前くらいに買った(当時)パイスペックノートPC、
LIFEBOOK WA2/M になります。

いつの頃からか、起動すると画面全体がほぼピンクがかっていて、
マトモな色が出なくなりました。
軽く調べるとこの機種の液晶は弱い(壊れやすい)ようですね。

お友達の勤務しているショップに
「これそっちに投げたらいくらくらいで直してくれるの?」
「うーん3万はみておいてもらわないと…」
「3万…こんなのに3万…」
となり、なら自分で治すか。と思いました。

さてさて、液晶を交換する前に、
どの基盤を仕入れたらいいのか下調べします…
すると、「B156HTN03.1」なるものが使えるらしいです。

どれもコレもクソ高い中、

こちらの商品が一番安かったのでこれにしょうかなと…

思ったのですが、米国Amazonを見たら更に安かったので
完全一か八かで米国Amazonで注文かけました。
これが完全なる失敗の元になるとは知らずに…

待つこと約2週間。
米Amazonから基盤が来ました。

早速液晶基盤を交換していきましょう!


まずはノートPCをひっくり返して


下にある細いカバーに爪を引っ掛けて外します。


ネジを外して、バックカバーをスライドするとガバっと外れます。
ここいらの作業は一見必要ではないように見えますが、
これをやってないと液晶を外した時に基盤を痛めるらしいので。


このスライドレバー?をスライドさせて


すると簡単にバッテリーが上に持ち上げると外れます

で、ここまで出来たら、さらにひっくり返して正方向に戻します。
で、液晶部分のサイドの隙間に全周、ピックなり、マイナスドライバーなりを突っ込んで外していくのですが、爪の引っ掛かりが凄まじく、とにかくパキパキ折れていきますwwwww最後で接着剤なりでくっ付けるつもりでいきましょう。


ヒンジ部が外れない…なぜ?


おかしいな~?と裏を見たらまだネジがありました。
2本とも外します。


すると、外装とそれにくっついたタッチパネルがまるごと外れます。
キーボード部に傷をつけないように倒しておきます。


次に、4本のネジを外し、液晶基盤も手前に倒します。


交換前の基盤わっと…
LP156WF4(SP)(H2)、ですか。
これが壊れやすいと噂の基盤です。
(当時)ハイスペックノートなんだからマトモなモノを使って欲しいですよね…


新しい基盤を取り出してさぁ取り付け….ん?
N156HCE-EAAだと?


取り出した箱を見る。
B156htm03.1

….中身違うくね?

ドキドキしながら、まぁとりあえず付けてみるか…と

取り付けてみたらですね。
なんか下の方の基盤が飛び出てるんですよね…

おいこれ絶対違うだろ

と仕方なく米国Amazonサポートに拙い英語で連絡チャットをします。
連絡して数秒後にはサポートから返事があります。
ここへんは流石はAmazonってところ。

ですが初めの人(Dell君)は
「ヘイYOU!俺はよく分からないから代わりのスタッフに代わるぜ!」
となり、即座に別の詳しいスタッフ(Pallavi君)に代わってくれたのですが…

紆余曲折を経て、結局、
「返金するから返品してよ!米Amazonに!送料も25ドルまでは負担するよ?」となりましたが、

私「ここ日本だぜ?どうやって返品するのか教えてよ?」
Pallavi「自分で調べなよ!
私「ぇっ」
Pallavi「ぇっ」

本国でもググレカスが基本とはまさか思わず…
ネット発展期の頃を思い出して切ない気分になりました。

まぁ仕方ないかと思い、
私「なら返品するから返品先の住所教えてよ!」
Pallavi「俺は分からないな! 自分で調べなよ!

\堅い決意/
    \(^o^)/

オワタ━━━\(^o^)/━━━!!!!!

私「ぇっマジ困るんだけど、俺全然分からないから教えてくれない?」
Pallavi「フム…自分で調べなよ!俺は分からないぜ?

オワタ━━━\(^o^)/━━━!!!!!

と何度か繰り返しているウチに何故か分からないがやっと教えてくれました
どうなるかと思ったぜ…

そして送料を調べます…色々な業者がいるけど、
一つを除いて送料が6,000円とかするんだけど….
25ドルどころの話じゃねぇじゃん…
しかもその送料ってどうやって調べて返金するつもりだよ…

先行きがとても不安

仕方ないことなのですが、どうにかならないかと基盤を眺め…
とりはずした故障済みの基盤を眺め…
おもむろに故障した基盤を分解していきます。
するとここで一筋の光が!

この出っ張ってる基盤、どうにか加工出来そうじゃね?


とアホみたいなことを思いつき、
除電シートと思わしき部分を剥がしていきます。
この時点で保証対象外に即座になるのでいい子は真似しちゃダメだぞ


ベリベリベリベリー!!

 卍  解  !  !

やった!予想した通り、金属ベース部分を曲げればどうになりそう!


グイッグイッ
私は完全なる保証の放棄と同時に自由を手に入れたぞー!!
※マトモな人は真似しないで返品しようね☆


やったー!!まっすぐだよーーー!!!!
背筋ピーン!

で、ここからは写真はないのですが、
とてもスムーズに取り付けも出来、発色も正常。
ショップに投げたら3万取られるところが6千円以下で治っちゃったwww
※ただし一切の保証は無い
※なんていうか完全自己責任

という、記事でした。
いやぁ、海外通販は何かあった時はメッチャめんどくさいから、
お金がある人は日本で買おうな!お兄さんとのお約束だ!!!

TP-Link WiFiスマートプラグ のバグについて

さぁ恒例のバグ紹介コーナーです(誰も期待してない)

我が家はスマートスピーカーを使ったスマートハウス化を行っておりまして、
その一環としてスマートプラグを使用したコンセントのON/OFFも行っております。

プラグが不足したので最近更に2個、ポチったのですよ。

 あ、モノはコレです。
安い時には大体4,000円 切るくらいですね。
この記事を書いている最中も3,920円で買えますね。

で、今回はマキタの充電器を管理しようと、
スマートプラグの名前を「マキタ」にしたのですよ。

スマートフォンでのアプリ使用でON/OFFは難なく出来たのですがね。
Amazon Echoと連携して声で指示するのですね。
「アレクサ、マキタを点けて」みたいに。

エラー吐くんですよ。分かりません って。

水槽のライトも同じコンセントで操作してるので「???」となりながらとりあえず数日放置していたのですが、本日妻が解決方法を発見したようです。

名前を「マキタ」にすると声で操作出来ない

という恒例のクソみたいなバグでした。
こんなのが放置されているということは、
他にも反応出来ないワードがわんさか有りそうですねぇ…

なので、もし何かしらで反応しないって人はプラグの名前を別のモノに変えてみるといいかも知れないですね。

中華リレーを試す(セロー250)

最近ですね。
セルを回そうとするとエンジンが掛からないことが数回遭ってですね。
真夜中に掛からなかった時は絶望しましたね。

バッテリーが台湾ユアサだからもう死んだかな。と思ってたんですが、
電圧計ると13Vオーバーあるじゃないですか。

そこで同車種仲間から情報頂きました。
セローはリレーが弱いよ。リレー変えてみたら?と。なるほど!

純正リレーはASSYです。

 はいクッソ高い。送料込みで6K円越えます。

ただ純正の絶対的な安心感はあります。心配な人はこれ一択かと。

検索すると、なんか使えそうな感じの互換リレーを発見。

 ただレビュー見ると端子の取り付けが逆とか書いてあり…

若干不安です…。

なので更に時間をかけて検索しました。

 はい出ましたー!純正の1/4価格w

もはや絶対不具合起こるマンになるべくして生まれた感じの商品。

でも互換を使う以上、一か八かなのは変わらないと判断。
一番安いこちらをチョイスwダメだったら捨てればいいや的な。

 まずはチャッチャと外装をバラしていきます。

 このバッテリーの右隣りに埋まっているのがリレー

 バッテリーからハーネスを外して

 リレーのお出ましです。

 比較してみます。形状は一緒っぽい…

 外してみましたが、付属のヒューズがゴミです。

新しいセルリレーの付属のヒューズが本気でゴミです。
スッカスカで接触している気が一切しません。
ここは純正のヒューズを外して入れ替えて下さい。

あと、リレーを取り付けるゴムのホルダーも全然形が違うので使えません。
純正のホルダーを外して入れ替え推奨。推奨っていうより必須。

 元のリレーがあった場所に戻します。

よく覗き込むと、ホルダーが挿さる突起があるので、そこに挿してね。
そのまま挿さずにぶち込んで振動で壊れても知りません。

 あとは元通り配線を戻します。

しかし電装品が多すぎてなかなか戻りませんね…いつものこと。

さて肝心の結果がですが…
一発始動!

その後も数日乗り回していますが全く不具合が出ていません。
アタリですね。

耐久性が全く未知数ですが、この価格で販売を続けてくれるなら
またすぐ入れ替えれば良いかなと。

お金がある人は純正買って下さい。不安にならずに済みますよ。

  

純正  VS  激安中華

今回は中華で正解だったような気はします。
ではまた。堀切で僕と握手!

春休みは絶望の季節(ただし夏休みより、よほどマシ)

毎週、だいたい決まった曜日に全棟の共用部清掃に回るのですが、
季節は春。春といえば子供にとっては春休み。

私らが子供の時はそんな休みなかったような…
と懐古厨のようなことを愚痴っても仕方ありません。

毎日、子供が居ります。
当然、仕事の時も居ます。

なのでそのまま仕事に連れ出してみました。

するとどうでしょう!
2棟目くらいまではそれなりに手伝ってくれましたが、
3棟目にはすっかり疲れて見ているだけに!!!

結果、一人の時の2.5倍の時間がかかってしまい、
何をしているのか分からない状態になりました(笑
来週はどうしようかなぁ….(^^;

エクステンションシールドを追加する話

ここ最近、お知り合いのビッグオフロード勢の方々が延長シールドを取り付けているのを見て我慢が出来なくなり…

買っちゃいました(妻にも事後報告)

これに…

こうじゃ!

後ろから見るとこんな感じ。

さてさて効果の程はと申しますと…

もう最高

高速域での疲労が凄く違いが出てくると思います。
装着前はヘルメットのシールドに風を受けていたのですが、
装着するとヘルメット上部に風が逃げる感じです。

しかもコイツは可動式なので走りながら効果の程を確認出来ました。
倒すと(収納すると)メッチャ風の影響受けます。
これはロングツーリングの時にかなり疲労を軽減してくれそうですね。

本当これはオススメですよ。Amazonで3K円しないし、
付けられる方は買うべきです。
アドベンチャー感が増し増しでとてもいいですよ!

今回付けたシールドはこちら。

次はパフォーマンスダンパーが欲しいなぁ…(沼)

エキパイの錆にキく!

こんにちは。
またしても仕事が詰まってきて…
ブログを書く時間を絞り出すのも厳しいです。
でも書きます。何故ならそこに写真があるから!(溜めたくない)

燃焼機関周りは今まで何もいじっていません。
何故なら純正至上主義者だから!
(ただ単に五月蝿くなって周囲に迷惑になるのが嫌なだけ)

でもですね。このセロー250というバイクには問題があるのです。
お気づきでしょうか…

そう、エキパイが!盛大に!錆るのです!

定期的にエキパイ&マフラーを外し、錆を落とし、耐熱塗料を塗る…
この流れに耐えられなくなり、
私も他のセロリストと同じ道を歩むこととなります

そう、錆びないエキパイへの交換です!
セローの定番、SP忠男製をチョイスしました。
期間限定ポイントが火を噴くぜ。

まずは純正ヒートガードを外します。
ネジロック剤(青)がついてる為にインパクトとCRCでやっと外れた。

あら汚い。
見えないところもしっかりサビサビです。

まずはエンジンに傷をつけないようにしっかり養生し…
外装も後々面倒になるだろうからマフラー側を全バラ。

純正マフラー&エキパイをサクッと取り外します。
マフラーはネジロック(赤)が塗布されているので更に外れづらいゾ。

取り外した純正エキゾーストガスケット。
まだまだ全然使えそうですね…
でも交換用を用意してるので一応交換しちゃいます。

マフラー側ガスケット。
こちらも全然使えそう。でもこっちは必要なくなるので外してしまいます。

ホジホジ…
まぁ簡単には外れませんよね。

盛大に破壊して外れました。

エンジン側。ボルトは錆てますが簡単に外れました。

エキゾーストガスケット、新旧比較。
う~ん新しいのは安心出来そうですが古いのもまだまだ使えそう…
純正は送料が高かったのでキタコ製を用意しました。


一応モノは、コレです。

一応保険に液ガスを塗り塗りし…
ボルトにはカジり防止にスレッドコンパウンドを塗布。

 
液体ガスケット & スレッドコンパウンド

新しいエキパイをセット。
エンジンとのクリアランスをしっかり確認しておいて下さい。
振動で破壊するそうです。
各部のネジを交互に仮締めして、クリアランス確認後、本締め。
ネジロック剤が塗られていたところには再度ネジロックを塗ってね!

 ネジロックは定番のロックタイト製でいいと思います。

そして外装を戻し、完成。
錆びてない!素晴らしい!

パワーボックスの製品名の由来の丸筒がワンポイント
こいつが2stのチャンバーみたいな役割を果たすとかなんとか…

余った純正エキパイは耐熱塗料を塗って吊るしておきます。

後はマフラーにも耐熱塗料を塗ったので、エンジンに火を入れて完成です。

さて、実際の効果はというと…
市場の反応通り、少しトルクが増しますね。
今までノッキングしていた速度域でも、
高いギアで息継ぎしないようになります。

ただ私の場合はそんなに驚くほど変わったとは感じませんが…
制限速度以上には出さないので全然分かりません。

まぁコイツの評価の大半は「錆びない」という一大要素に期待していたのでそこはまぁヨシとしましょう。今は焼き色がついてSUSの色からほんのりキツネ色に変わっています。
本当はチタンが良かったのですが更に1万高いし、ユーザーレビューがあまり無いしで評価が高かったSP忠男さんにしましたが、正解だったのではないでしょうか。

今回取り付けたエキパイはこれ。

さぁ次回は他にもミニカスタムパーツを注文しているのでそちらの取り付けを行っていきたいと思います。ではまた!

セローにフォグランプを付けた件

アドベンチャー欲が高まると、
何故かフォグランプを付けたくなるのが男というものです。
そう聞きました。誰か知らんけど。

密林に転がってるクッソ安い&耐久性未知数のやつでも良かったのですが、
そこだけチープなのも何か全体のバランスを崩しそうで嫌じゃないですか?

ジャーン。PIAA様です。
なぜそんなに高いの?頭大丈夫?おっぱい揉む?
とか言われることも多いPIAA製です。(※独自オリコン調べ)

これなら耐久性も、統一感もバッチリでしょう!!!
クッソ高いのだけが問題です。
またしても溜めてたポイントが火を噴くことになりました。

恒例の装着前です。

装着前から既にゴチャゴチャしています。
統一感とか言ってる場合じゃなくね?  おいそこ黙れ。

特にフロント周り。
これじゃカモシカじゃないよ?
あーなんか見たことある。アレだ。

エゾシカ。

そうだ君だよ君!君に決めた!!!(投げやり)

 

まぁいつものようにチャッチャと外装をバラしていきますかね…

バッテリー周りの配線はいつもグチャグチャ。
女の子の部屋には突然入らないで!
つまりそういうことです(全然関係ない)

まぁなんとか最低限見れるくらいに整頓して…
シュラウドを戻して行きますが、収まりきらなくて若干膨らみました。
無理やり押し込みます。電気的観点ではやっちゃいけない。でも知らん。

やったー!ついたよー!!

装着前と         装着後

写真で見ると興味無い人からは
「どっちでもよくね…?」としか思われない感じですね!!!

だがそれがいい(AAr

ちなみに完成後の横からの画像は撮り忘れました。
まぁ横からはよく分からないからいいか…

今回付けたフォグはこれ。

う~ん高い。う~んでも素敵。

とても良いものを見つけてしまった…!(ツーセロオーナー限定)

先日、近所のダイソー行ったんです。ダイソー。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、
4点で108円、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。

思わず120点ほど買った

とかそういう話ではないんですよ。

いつも私はダイソーに行く時は、常に本来の用途とは違う用途に使った時に
(108円以上の)真価を発揮するものがないかを注意深く見ているのですが…
(※そんな時間があるならもっと有効活用しろよとのツッコミはスルーします。)

 

丸アミ。
油を切る、アレです。天ぷら用。

 

アッレ…!?これいいサイズじゃね….?

 

 

帰宅しておもむろにツーリングセローに付けてみます。

やっべぇコレ純正オプションじゃね…!?

(※結束バンドは見ないように)

いやぁ108円でヘッドライトのストーンガードを売ってくれるなんて、
ダイソーは神ですね!!!!

みんな!ダイソーに行こうな!!!