セローにフォグランプを付けた件

アドベンチャー欲が高まると、
何故かフォグランプを付けたくなるのが男というものです。
そう聞きました。誰か知らんけど。

密林に転がってるクッソ安い&耐久性未知数のやつでも良かったのですが、
そこだけチープなのも何か全体のバランスを崩しそうで嫌じゃないですか?

ジャーン。PIAA様です。
なぜそんなに高いの?頭大丈夫?おっぱい揉む?
とか言われることも多いPIAA製です。(※独自オリコン調べ)

これなら耐久性も、統一感もバッチリでしょう!!!
クッソ高いのだけが問題です。
またしても溜めてたポイントが火を噴くことになりました。

恒例の装着前です。

装着前から既にゴチャゴチャしています。
統一感とか言ってる場合じゃなくね?  おいそこ黙れ。

特にフロント周り。
これじゃカモシカじゃないよ?
あーなんか見たことある。アレだ。

エゾシカ。

そうだ君だよ君!君に決めた!!!(投げやり)

 

まぁいつものようにチャッチャと外装をバラしていきますかね…

バッテリー周りの配線はいつもグチャグチャ。
女の子の部屋には突然入らないで!
つまりそういうことです(全然関係ない)

まぁなんとか最低限見れるくらいに整頓して…
シュラウドを戻して行きますが、収まりきらなくて若干膨らみました。
無理やり押し込みます。電気的観点ではやっちゃいけない。でも知らん。

やったー!ついたよー!!

装着前と         装着後

写真で見ると興味無い人からは
「どっちでもよくね…?」としか思われない感じですね!!!

だがそれがいい(AAr

ちなみに完成後の横からの画像は撮り忘れました。
まぁ横からはよく分からないからいいか…

今回付けたフォグはこれ。

う~ん高い。う~んでも素敵。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です