双石山に登ってみた件

先月、仕事の隙間日程に双石山へと登って参りました。
実は去年の冬にも一度登っているのですが、記事を書く時間が無く、
写真だけが残っておりまして…
今回写真をごちゃ混ぜで使わせて頂きます(勿体無い理論)

んで、先月は久しぶりに登山を再開するという友人を連れて行きました。
富士山とか登ったとか聞いたのであまり心配せずに向かいましたw

さぁ怒涛の写真ラッシュ、いっくよぉ~!

恒例の小谷登山道から
恒例の小谷登山道から
友人曰く、「いきなりハードですね」な登山口
友人曰く、「いきなりハードですね」な登山口

さて、こちらの登山口ですが、確か1月末くらいから侵入禁止との張り紙が貼ってありました。確か期限が5月末くらいまで…?暫くは他の登山口からになりそうですね。

ストックを持っていなかったらしく、事前に助言してAmazonでポチった友人G
ストックを持っていなかったらしく、事前に助言してAmazonでポチった友人G

ストックは持っていなかった割に、服は上から下までモンベルだった。ガチなのかゆるふわなのか。謎の友人G。Gってゴキブリみたいやなと今思った。

最初の分岐
最初の分岐
針の耳コースへ
針の耳コースへ
磐窟神社
磐窟神社

神社って書いてあるけれども、失礼ながら掘っ立て小屋にしか見え(r
おっと誰か来たようだ

天狗岩
天狗岩

下界ではなかなか見れない(いや全然見れないっショ…)風景ですね!!

何か祀ってある...
何か祀ってある…
ここは昔海の中だったのかな?
ここは昔海の中だったのかな?

ボッコボコしてますねぇ。海中の岩場とかでこんな景色を見ることがあるので、
海の中に沈んでて隆起したのかな?とか想像が膨らみますね。

興奮して写真を撮るG
興奮して写真を撮るG
天狗岩を回り込むとそこにはロープが!
天狗岩を回り込むとそこにはロープが!
雨の日、絶対嫌だ...
雨の日、絶対嫌だ…
登りきると壮大な風景が!
登りきると壮大な風景が!
奥に矢印がある...
奥に矢印がある…
ここを降りろってことですね。
ここを降りろってことですね。

実は、一番上まで登らなくても途中から侵入出来るルートもあるのですが…
G君が初めてなのでとりあえず無駄に登ってみましたw
(ここで彼が高所恐怖症であると聞く。オワタ。)

あの上から降りてきたのか...と
あの上から降りてきたのか…と
また分岐です。尾根コースへ。
また分岐です。尾根コースへ。
ハシゴが!現れました!
ハシゴが!現れました!

しかもこれ総ステンレスですよ。一体いくら(値段)すんのやコレ…

ちょっと寄り道
ちょっと寄り道

ルートを少し外れたところに巨石へと伸びるロープが。
これは登らずにはいられません。(雨じゃなくて良かった…)

すごく...滑ります...
すごく…滑ります…
奥まで行くときっと滑り落ちます
奥まで行くときっと滑り落ちます

正直、山頂よりここの方がよっぽど景観がいいです。
暫しの休憩の後、正規ルートに戻ります。

また出たよロープ...
また出たよロープ…
えっ?これは道なの?
えっ?これは道なの?
道じゃない感
道じゃない感

「道じゃない…」「道じゃない…」と言いながらG君が着いてきますw

正直かすれて読めない
正直かすれて読めない

多分山頂は右だろうと適当に進みます。

先客が居ました
先客が居ました

暫く先客の方と話しましたが、この山(だけに限らないのかな?)のガイドをされている方のようでした。色々な方の協力でこの山の整備は成されているのだなぁと感じます。焚き火最高!

山頂から下山途中、行きに寄った山小屋に行くと…
何故か大量の人、人、人、、、
入れないからそのまま下山しようとしたところ、お呼ばれして棒を渡され…

何故かパン焼き大会に参加させて頂きましたw
下山して行きつけのバイクショップの奥さんに聞いた話では、「双石山探検隊」の方々だったようです。というか探検隊のブログ書いてる人が夜でも登山したりキャンプしてて凄いとしか言いようがなかったです…
私は素人なのでサルが怖くて逃げ出すくらいなのでw
※一応こちらのパン焼き、会費製だったようで…ご好意ありがとうございました。

第二展望所に立ち寄り
第二展望所に立ち寄り

こちらも、山頂よりよっぽど景観は良いですねw
すっごい複数頭のサルが叫び合ってて怖くていそいそと逃亡しましたが…

GPSウォッチ最高
GPSウォッチ最高

どんな山でも、空さえ見えてれば現在値が分かる登山用GPSウォッチは最高ですね。
これがなかったら初回は迷っていたかも知れませんw

これは見た目が凄く大きいから象と捉えているからの名前なのか、
はたまた象が死ぬときはこういう場所に来るんだろうなという印象からなのか。
全然分からないまま。
あと写真ではサイズ感があまり分からない。

うん、GoPro7の写真モードで撮ったけどそれでも分からない。
これは実際に目で見るべきものだと感じました。

あとGoProで録画しながら進んだはずが、帰宅してPCに転送するとタイムラプスモードになっていて大量の静止画があった。
イラッとして即座にゴミ箱にブチ込みました。
4時間分のタイムラプスとか何の嫌がらせかと感じながら、次はどの山に登ろうかなと思うのでした。おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です