春休みは絶望の季節(ただし夏休みより、よほどマシ)

毎週、だいたい決まった曜日に全棟の共用部清掃に回るのですが、
季節は春。春といえば子供にとっては春休み。

私らが子供の時はそんな休みなかったような…
と懐古厨のようなことを愚痴っても仕方ありません。

毎日、子供が居ります。
当然、仕事の時も居ます。

なのでそのまま仕事に連れ出してみました。

するとどうでしょう!
2棟目くらいまではそれなりに手伝ってくれましたが、
3棟目にはすっかり疲れて見ているだけに!!!

結果、一人の時の2.5倍の時間がかかってしまい、
何をしているのか分からない状態になりました(笑
来週はどうしようかなぁ….(^^;

ずっと俺のターン

双六「”立春の余寒”カードを引いた
このカードを場に出せば正月は終わる!」

 

海馬「ならば…オレは その前にこのカードを場に出そう」

ティナ 2019/02 掲示板

 

海馬「次のターンでさらに…」

2019/02 ベル10 掲示板

 

海馬「さらにもう一枚!」

2019/02 ベル4 掲示板飾り

 

2月ですよ!!!!!!!!!

ずっと俺のターン

夏が待ち遠しいような、良く考えたら全くそんなことがないような。

皆様お久しぶりです。
ブログタイトルに反して、相変わらず仕事ばかりしか出来ていません。
由々しき問題ですね。

あまりに書くことがないので、業務内容でも書きます。
※普通の大家ブログはそっちを書くのでは…?との疑問はスルーします。

4月末にこっそり掲示板の飾り付けを紫陽花に変えておいたのですが…
それについてブログを書く気力がなく…季節は過ぎ、あら夏が間近に…

夏と言えば向日葵でしょう。異論は認めない。

今回から飾りの付け方をちょいと変更しています
今回から飾りの付け方をちょいと変更しています

別の仕事で余ったPP板を手で曲げて。
画鋲で刺して。

そこに茎を挿せば、アラ簡単!
そこに茎を挿せば、アラ簡単!
でもなんだか間抜けなような...
でもなんだか間抜けなような…
気に入らず、茎を短くカット
気に入らず、茎を短くカット

これで、なんとか体裁が保てる感じですね!

他の建物も、同じように...
他の建物も、同じように…
うんうん。これで良いでしょう。
うんうん。これで良いでしょう。

ところで、掲示板のど真ん中にゴミの分別のチラシがドーンと増えてますね。
管理会社さんが貼ってくれたのでしょうか…

特にペットボトルのプラ部分を外さずに捨てたり…
燃えないゴミに生ゴミが入ってたり…
燃えるゴミに缶が入ってたり…

周囲の方が迷惑されますので、社会のルールは守って頂けると助かります。
今回の記事は、このあたりで。

当ブログは普通のことはあまり書きません…

先日、妻に言われました。

掃除とか頻繁に行ってるけど記事にはしないよね?
どうして?
と。

何故かって?

普通のことが書かれていても、私なら見たくないからです。
普通のことはやって当たり前。出来て当たり前だから。
なにより見てて面白くないからです!!!!!!!(←真意

だからあまり普通のことは書きたくないし、
理由あって書く時は必ずオチを作ります。

 

これからも極力頭のおかしい人を続けます!!!!(←人としてダメ

 

一応、先日も掃除はしてきました
先日の掃除の様子

今は家が買い時…!? ~2020年施行の省エネ義務化に絡むグレーな問題~

今は建売で安い家を沢山見ますよね。
一軒家で1600万とか、1000万以下とか、もはや現金一括で買えるレベル。

でもちょっと待って下さい。

安いものには理由があるのです。
うまい話には裏があるように、安いだけで今飛びつくのはちょっと考えものなのです。

今は2018年。
でも2年後、2020年には建築物省エネ法が施行されます。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutakukentiku_house_tk4_000103.html

ざっくりと解説しますと、現在はこの法律が施工前の為、
家の省エネルギーに対する最低基準が日本には存在しないのです。

つまり…?

どんなに断熱材をケチろうと、断熱性能の低い建具を使おうと、罰せられることはなく合法なのですね。

某有名メーカーの大工の棟梁さんの話はこうです。

「俺ぁ自分ならこんな家絶対住まない。スッカスカや。」

繰り返しますが現在これは違法ではないのです。
けれど安い!だけで飛びつくと中身はスッカスカかも知れません。

2020年に施行されると、中身スッカスカではもはや建てられなくなります。
今と同じ金額では家は建ちません。
だって断熱材などをしっかり入れなければ、断熱性能が基準以上のモノを使わなければ、(2020年以降は)違法建築モドキになるのですから。

するとコストがかかる。故に販売価格も当然のように上がります。

でも、もし家を買うなら値上がり後です。
家って大抵の方は一生に一度、多くて二度と言われています。

その一度のチャンスをスッカスカの犬小屋レベルの断熱性能に捧げていいのか…
これは考えどころですよね。
今後かかる光熱費の差額でもしかしたら埋まってしまい、更には足が出てしまうかも…?
(※もちろんですがここまでの話は金利やローン情勢については考慮しない話です。)

2018年現時点でも、初めから高い家なら割と安心出来るかも知れません。
断熱材の性能などもちゃんとどの程度を使います、など明記されているところです。
欲を言えば2020年施行の基準を明記し、ちゃんとそれ以上を謳っているところです。

ちなみに現時点で日本では大々的に断熱性能が良い!と宣伝して多用されている「アルミサッシ&ペアガラス」
アメリカ、ヨーロッパなど他の国では性能が低すぎて使えません。断熱材として性能が低すぎるのです。お隣の中国などでも断熱最低基準を満たしていないのです。

しっかり考えて購入しなければ、わずか数年でせっかく建てた住宅の資産価値が半減、よもや半減以下になるかも知れません。
何十年ものローンを組んで、僅か数年で(2020年基準での)違法建築モドキに住み続ける悲劇をなるべくなら避けるべきかと個人的には思います。

まぁ違法建築ではなく、建てた時には合法なのですから、「既存不適格」との呼ばれ方をするのですが…

今の基準の家だと、数年で例えば家を担保としてお金を借りる、などの時に評価価値が激減することになると言われています。

家の買い時、建て時は今ではありません。
しっかりと情勢を見極め、賢い投資をしましょう。

私ならどこか適当な賃貸に入居してこの数年をやり過ごします。
自分の家もある意味投資商品です。高値づかみはしたくないものですね。

ってことで皆さん、賃貸に入りましょうw