入居者様のバイクを延々と磨く日&バッテリー交換

久しぶりにバイク乗りの入居者様にお会いしまして。
最近忙しくて全然乗ってない、とのこと。

またまたおせっかい発動しまして…
バッテリー上がってるだろうからと確認させて貰いました。

リレーのカチッ音すらしないくらいバッテリー上がってましたので、
そのまますぐにバッテリーを外しました。

こうやって、ちゃんと画像で残しておかないと人様のバイクはどこがどう繋がっていたかサッパリ分からなくなる恐れがあるのでパシャパシャ撮影しておきます。

一応、バッテリー充電器をつないでみましたが、心配していた通りやっぱりご臨終していました。


あっ、使ったのはこちらの充電器です。
他の車にも使えるように、新しく最近買ったやつです。なかなかいいですよ。

さてさて、次にバッテリーをどうするかですが…
・純正の国産ユアサにする
・ちょっとお求め安い、台湾ユアサにする
・中華製の五感バッテリーにする
・もはや意味が分からない異次元の安さの中華バッテリーにする

の4つくらいの選択肢を提示差し上げました。
下に行くほど初期不良率が高く、個人的には台湾ユアサでさえハズレを引いたことがあるとお伝えし…

純正を選ばれましたので、代理購入。

 

電解液をブッ込み、初期充電をします。

あとは半日くらい放置して見たところ、流石は純正。何事もなく終了です。

引き続き別の日に日程を合わせてバイクを引き取り…

バッテリーはサクッと取り付け。エンジン始動まで確認。
ついでにサービスで錆取りをしました。


使いました新アイテムはこちら!


ブルーマジック!
個人的にはアルミの点錆などにはピカールよりこちらの方が効果てきめんだと感じました。
ピカールより数倍全然高いだけはありますね!!
でもでも、少しで沢山磨けますので、全然減りません。オススメです。

ミラーもご覧のように!(右が施工後だけどよく見ないと自撮りかな…?ってなる)

ウィンカーもピカピカに!!

フォークボルトは…残念ながら今回の猶予時間ではここまで…取り切れず

ホーンもなかなか綺麗になりました。

新車とまではいかずとも、なかなかの仕上がりではないでしょうか。

あとは更にチェーン清掃→注油して錆づらいように施工して終わりました。
丸一日かかったけどクローム系パーツが綺麗になるのは気持ちいいですね!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です