Xreaサーバでのメイン設定での既運用サイトの無料SSL化をした件

XreaサーバでのSSL無し運用をしていたサイトの無料SSL化をしようとしたところ、
新コンパネでメイン運用分だけ何故かSSLがグレーアウトしていて使えませんでした。

調べたところ、メイン運用にしていると無料SSLは使えないというクソ設定でしたので…(何も考えないとメイン運用って重要なサイトを設置しない?)
以下の設定を行いました。

01.まず、旧コンパネで左メニューからドメインウェブ設定画面に入ります。
02.ドメイン情報入力を次のように設定します
Main   blank   転送先無し
Sub1  (ドメイン名) (元通りの転送先設定)
Sub2以下も元のように
んで、(SSL対応分の)最後あたりに今までMain運用していたサイトドメインを。

ここで必ずMainにはblankを設定して下さい。
ここに設定し忘れるとSub1以下で運用しているサイト設定が死ぬ?ようです。

03.新コンパネに入って、サイト設定から該当ドメインに進み、
次はちゃんと無料SSLが設定出来るようになっているので設定し、これでOKです。

ちなみに、このやり方だと今までpublic_htmlで運用していたサイトのフォルダパスが、public_html/ドメイン名/に変わりますので、移転の時間ロスを省きたい場合は事前にpublic_html/ドメイン名/に今までpublic_htmlにあったファイルを事前にコピーしておくとXreaでの設定完了後には即座に運用を継続出来るのでアクセスユーザー側には一切気づかれずに変更が可能です。

また、wordpressを走らせていた場合は、ドメイン設定変更後にwordpressにログインし、左カラムの設定 → 一般 から、
・WordPress アドレス (URL)
・サイト アドレス (URL)
の2点をhttp://からhttps://に変更してあげて下さい。

あとは初期配布ドメイン (ユーザー名).~.xrea.comに残った元々の運用ファイルを削除すればOKかと。間違って他ドメインの運用フォルダを削除すると悲惨なことになるので十分気をつけて下さい。

当然のことですが、Wordpressも引っ越す場合は各種バックアップは行ってくださいね。当方は無駄に必要以上にバックアップしました。(やってみたら結果として一切必要なくてアレってなったけど。)
・プラグインでのバックアップ
・FTP/SFTPでの総バックアップ
・コントロールパネルでのSQL_DUMP

※なお今回の記事で万一被害を負ったとしても当サイト運営者はなんら保証を致しませんのでくれぐれも自己責任にて行って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です