GORIXのハンドルバッグ(ステムポーチ?) GX-B16がモデルチェンジで改悪


これ↑ なんですがね。
フタも本体もちゃんと整形されてて、
パカパカいい感じであけたり開いたりするので便利だったのです。

先日のタイムセールでも恒例のようにセールになっていたので迷わず2個目をポチッと

届いたのコレ。
あっれ~~~~?

潰れたウツボカズラかな~???

フタがペラッペラだよぉ~????
前のバージョンはしっかりプラ板か何かが入ってたよ??
袋の入り口もこんな不細工に潰れてなかったよ???

んでいつの間に変わったの??と商品ページ見たらモデルチェンジ前と後の画像がごちゃまぜ。
そりゃあ間違うわ。
ってか多分コレ、コストダウンの結果じゃない?死ぬほど使えないバッグに変わってた。

即座に商品説明と違うよ?バカなの?氏ぬの? って返品しました。

新旧比較↑ 旧Ver(左)の内部がオレンジで入れたものの視認性バッチリから真っ暗に。
入り口の綺麗な引っ掛かりのない整形はぶっ潰れて入りづらいし、
手を突っ込んだら適当なプラ板の縫い付けで手が引っかかるし。
魚捕りの網籠かよ。入ったら出さないぞという力強さを感じる。

なおかつ開閉がパカパカ心地よかったフタはペロンペロンの1枚ナイロンに。
穴とずれてしっかり閉まらないんだけど???
ステムポーチという走行中に片手で操作するようなところでこのペロンペロンはナシでしょ??
※そもそもバックルは相変わらず死ぬほど使いづらいので以前から使ってません

販売元のごっつプライスの問い合わせフォームが面倒だったので公式twitterに「いつこんな改悪したの!?間違うような画像使わないで」みたいな質問してみたけど丸一日以上放置されて返信ないので自己解決しましたと送信する始末。うーんもうこの商品は買うことは無いかなぁ。

GORIXの商品自体はホビー用途ではなかなか面白くてコスパの良いものを多く取り扱ってるのでそこは良いと思います。ただこのポーチはもうちょっと無いなぁ。商品画像で見る限りグレーと赤はまだ以前の仕様っぽい(画像から見ての想像なので責任は取れません)ので車体色に合う方にはいいかも。黒を使うならフタの部分はもうハサミで切って捨てた方がマシだと思う(個人的主観によるものです。このフタが良い方もいるはず。)

ってことで
「モデルチェンジしたならしたでちゃんと”分かりやすく”説明に書いとけよ」
という愚痴と注意喚起でした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です