見る度に狂っている、セロー250の時計調整方法

とにかくセローの時計は狂う。

そう、それが自然で、かつ当たり前かのように。

なので我々バイカーにはその自然の暴力にどう抗うか、
その対処が試されていると言っても過言ではない。何言ってんだコイツ。

出発前に正確な腕時計などで時間のズレを記憶し、それを引き算もしくは足し算してもいい。
でもそれはオススメできない。
放置すれば放置するほどそのズレは拡大し、いつかは数時間と変わってしまうかも知れない。

そう、人の心が変わりやすいように、セローの時計はとにかく狂う。
巷では女心とセローの時計という言葉もあるくらいだ(嘘です)

なのでそんな面倒臭いことをする前に、
我々はこのゴミみたいな時計に正しい時間を教えてやる必要があるのだ(結論)

たかが時計を合わせる方法を記す記事であるのに、何この前置きの長さ。馬鹿じゃないの?
と思うのをグッと堪らえよう。夫婦生活が妥協の連続であるように。

では方法だ。

01.キーをONにする
02.SELECTボタンとRESETボタンを同時押しして2~3秒押し続ける
03.”時”表示が点滅するので、時がズレている場合はRESETボタンを押して時を進める
04.SELECTボタンを押すと”分”の方が点滅を始めるのでRESETボタンを押して分を進める。
05.正しい時刻に合わせたらSELECTボタンを押すと時計合わせ完了だ。

これだけ。
たかがこれだけの事を伝えるのに異常に前書きが長かった。
今は反芻している(モシャモシャ)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です