2021年10月末 タイムセール祭り オススメ商品紹介(期間終了)

今月はファッション&アウトドアタイムセール祭りがあったりとセールだらけで財布が死ぬかと思った。しかし財布が死ぬ前に元々安い商品がいち早く見つけられればそれはそれで更に喜んで死ぬことになるだろう。あれ?
ということで、今月もこれはと思ったものを紹介していく。共に死のう戦友よ。
期間は10/29 9:00 ~ 10/31 23:59だ。経済を回す為に財布を燃やせ。

1.バイク用品


ウィンタージャケット。2XLで28,406円。
過去を見ると全然過去最安といった訳ではないが最近全然安くならないので冬ジャケが無くて妥協しても何かしらほしい人に。コミネは普段よりワンサイズ大きめが良い。特に冬ジャケは内部が厚みのせいで狭い。普段XLの人は2XLといった具合。


普段着などをプロテクションジャケットに変える為にはこれが最強。2XLで11,389円。
タウンユースのダウンだろうがなんだろうがこれを着込めばコケても安心。いやその前にコケないように走ろう。過去最安ではないがかなりの安値域。このままこれだけを着て走るのもアリかもしれない。好奇の視線に耐えられればだが。


SS系のバイクにも合いそう。サイドバッグ。
特にSSはシート下が鬼畜のように何も入らないで荷物をどうするかはSS乗りの永遠のテーマだろう。ブッチギリで過去最安。お試しあれ。
一応ただの分厚い布なので防水性能はクソ。中に防水の袋等で二重防御するのがこれ系バッグのお決まり。


コミネのオールシーズンジャケット。
オールシーズンと銘打っている割には真夏は無理。死ねる。
XLとか2XLとかで28,070円。過去最安ではないがカッコイイ。
あったかインナーと防風インナーがセットになっているので真冬でも寒くなかった。これは良いものだ。


ロボコップじゃん。
ロボコップになりたい貴方に。過去最安。2XLが22,205円。
これは持ってないが構造的に真夏以外は使えると思う。
ウィーンガシャン。ウィーンガシャン。


ヘルメットの中に被って、万一の事故の時に首にダメージをかけないようにヘルメットを取り外せる、レーサー御用達のアイテム。過去最安。普通の人に要るのかという疑問はある。


バイクならレザージャケットでしょ!って硬派なんだか被ダメ重視なんだか分からない王道を目指そうとする貴方に。2XLサイズだけ何故か異様な安さ。28,572円で過去最安

レーシングブーツ27cm。在庫1点のみ、過去最安にて20,732円。
車体やウェアとマッチする人は買いでは?

2.ロードバイク用品


突如セールに現れた鬼滅xパールイズミのジャージ各種。
坂道の呼吸をマスターしたい人に。一応過去最安


フェイスマスク的なアレ。クチバシみたいな上の布をペラっとめくるとすぐ飲み物が飲める。
布はかぶってるだけなので息苦しくもない神アイテム。洗い替え用に2つはほしい。
ほぼ最安値の3,107円。


テールライト。オート機能付きなので暗くなったら点灯。振動センサーもついてるのでただ暗いだけじゃつかないスグレモノだ。ほったらかし運用が出来るのは良い。ラピッドモードがオススメ。充電を忘れるな。3,095円で過去最安ではないが最安域。


ブレーキモード(普通の乗用車のように減速に反応して最大照度になる) がほしい人はこっち。
過去最安ではないが安値域。2,748円。乾電池式なので出先で電池が切れたらコンビニで復活だ。


キャットアイのSYNCシリーズ。3,247円で過去最安。 サドルバッグにつけたり、ウェアバックポケットにつけたり、ヘルメット後部につけることが多いだろうか。最大の特徴はSYNC(同期)であり、ヘッドライト、テールライトなどと同期するとどの機器からでもライトのON/OFFが同期する。めんどくさがりには最高。


同じくSYNCシリーズのヘッドライト。同期させたいならこれ一択。
6,120円で過去最安


SYNCシリーズ最後の一つ。 これも過去最安の5,155円。
加速度センサー付きでブレーキで最大照度が光る。


白系のロードバイク用かな? スパカズバーテープ。
過去最安にて2,925円。


さりげないキラキラがオシャレ。 「ギャラクシー」らしい。
小宇宙を燃やさざるを得ない。過去最安の4,050円。


これまたオイルスリックの鉄板モデル。3,222円で安値域


ギラギラにエロくてもはやどこに向かっているのかさっぱり分からない。
「 プラズマチックオパール」、過去最安2,700円


やべぇくらいギラギラのオイルスリックの上位種。プラズマチック。
いつでもどこでも最高にギラッギラだ。いや暗闇は別か。過去最安の2,700円。

   

   

   


今回もスパカズのセール多すぎ。
過去最安多くてでもう何買っても安いんじゃないかって思ってくる。
有りすぎて面倒くさくなって個々の説明は省いた。好きな色を選んでって感じ。
上のリンクの値段はセール価格が反映されてない場合があります。
クリックした飛び先が正確です。

3.キャンプ用品


OD缶バーナー用の六神合体テーブル。 過去最安
黒がオシャレかなと思うが傷にいかほど強いかは不明。放射熱が気になるアナタに。

4.パソコン用品

 
今回も来ました、最上級キーボードの一角。リアフォ日本語テンキーレスモデル。
「PFU Limited Edition」だ。
過去最安の26,600円。無線式のR3キーボードが11/1に発売なので、最後の投げ売りか。

5.ペット用品

6.美容用品


美容用品最大手のヤーマンより、美顔器メディリフトの完全防水バージョンだ。
普段が55,000円のところ、44,000円だ。
残念ながら過去最安値ではないが、滅多にないことなので諦めよう。
普通のメディリフトは防水でないのでよく壊れる(というかウチのも2ヶ月で壊れた)ので
完全防水であるこちらには期待したい。
ぶっちゃけ男の目線からすると低周波治療器と何が違うんだよと言いたいが、
顔に低周波治療器は怖い。こちらは安全性が確保されているのだろう。
美を追求する女性にオススメだ。

7.日用家電


こちらは手にバーを持つことにより全身(首から下くらいであろうが) の体組織を計測出来る商品だ。過去最安の3,983円である。


スマートバンド入門機?いえいえライトな使い方ならもはやこれで十分。
Xiaomiスマートバンド5、過去最安、3592円。
バンドが少し慣れが必要なのでバンドだけ社外バンドに替えると良い。
歩数がガーミンと比べてかなり多めに出るので歩数は当てにしない方が良さそう。
フレンド登録した人と睡眠状態やら運動状態やらの確認が出来て楽しい。


出ました後継機、Xiaomi Miスマートバンド6、血中酸素濃度測定も出来る賢い子。
5,690円で値引きは控えめ。 (過去に一瞬5,000円を切った日があるので)
血中酸素濃度測定機能がほしい人はこちらしかない。


Miスマートバンド5/6の替えバンド、私はこれを使っている。
特にセール対象でもなんでもないが、使いやすいし装着しやすいので気に入っている。
塗装は丈夫ではないので1年も使うと塗装が剥がれる箇所があるのはお察し。


スマーホホームを実現する為の第二歩、Switchbotの学習リモコン。
過去最安ではないが、 手を出して良い価格帯。3,180円。
AmazonEchoやGoogleHOMEなどのハブと組み合わせて本領発揮する。

Amazon謹製のタブレット Fire HD 8 Plusが今回も安い。
専用ワイヤレス充電器とのセットだ。この充電器は是非一緒にかって欲しい。
充電が便利だし、お好みならば画面付きのEchoのように使うことが出来る。
今回紹介しているのは64GBモデル。
32GBモデルだと容量警告が出てうざい、らしいのでこちらを。
過去最安ではないが、1000円ちょい違いくらい。
こいつはマンガの電子版を読むのにとっても最高なモデルだ。サイズ感がまんま単行本なので良い。というか私はマンガ専用機として活用している。


Xaiomiの最新スマートウォッチ、Mi Watchもセール対象。
新作だけあって値引きは控えめ。普段が12,980円のところ11,682円。一応過去最安
画面が大きいのは正義、あとバッテリー持ちがガーミン並に良いらしい。
血中酸素濃度測定も対応。妙味ありか。

8.日用品


充電電池の王者、エネループ。
過去最安ではないものの、ここ一年以内では安値域。
単三は今回のセールでは高いので除外。単四が1,190円だ。いくらあっても困らない。
充電器も買うのを忘れるな。

 
充電器はこっち。
通常充電が1,680円(CC71AM)、急速充電器が2,139円(CC73AM)
それぞれ残念ながら過去最安値ではないが40円~100円違うだけなのでもはやどうでもいい。

9.衣料品(主に登山用)


マムートの鉄板フリース、ゴブリンが(最近では)安い。
ブラックのLサイズが16,679円。XLが17,333円など。
こちらはユーロサイズなので例えばLが日本サイズL相当のユーロMとなる。
よく分からんけどどうなのそれ?ってなると、
例えば私が180cmの76~78kgくらいの細身(ただし腹を除く)かつ、そこそこの筋肉量
なのだが、Lサイズでジャスト。細身のシルエットのフリースなのでこのサイズ感がちょうどよい。
参考までに。


同じくマムート、アヤコプロがSサイズのみ安い。即買いレベル。
29,515円が2点のみ、過去最安
雪山などで重宝するハードシェル。レインウェアでもいいけどやはり雪山には専用のハードシェルだろう。他のサイズや色はそこそこの値引率。即買いするほどではないが悪くはない。
そもそも元が高すぎるという噂。ドナルドの噂。


次、マムートのシェルターグローブ。
例えば一眼レフなどを携行した冬のアクティビティなどに相性がバツグン。
「こうかはバツグンだ!」
普段はミトンタイプで防寒し、撮影時には指を出して細かなフィーリングを。
こちらはユーロ7サイズで日本だとMサイズってとこでしょうか。
公式サイトでサイズを確認の上ポチりましょう。
んで下がLサイズ相当(ユーロ10)です。

お次はSサイズ(ユーロ6) ↓

シェルターグローブは探すと他のサイズもありますよっと。
こんな感じに↓(多分ユーロ11の日本L)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です