新春おっさんライド

去る2018年1月2日、おっさん二人でロードバイク乗ってきました。

初めはお一人様の予定だったので、日南あたりまで行って帰ってこようと漠然と考えていましたが、突然休みが取れたのかなんなのか分からない友人H(以降ハッシー)とライドすることになり、次に法事か何かで家に居ないと事前に聞いている別の友人B(以降ボヴ)の家に押しかけよう!という話になりました

この時点で意味が分かりません。
わざわざ居ない友人の家に行って何をしようと言うのか。

そして普通に宮崎市内から往復するだけだと50km程度にしかならないから物足りない。だからとりあえず綾まで距離水増しの為に行こう、とスケジュールを組みました。

まずは市役所下河川敷にて待ち合わせ
市役所下河川敷にて

ひとまず市役所下河川敷に8:30に待ち合わせ。

それから綾までサイクリングロードで延々と走ります。
ず~っと平地なのでクッソ楽。

というかですね。平和台大橋過ぎるくらいまでのサイクリングロード、道悪すぎ。
どう贔屓目に見てもこれはママチャリまでの道。
メッチャアスファルトボコボコしてる。
メッチャ砂浮いてる。

途中から堤防に上がりたくなりましたが我慢してキコキコと。

お一人様以外での少人数ライドは初めてだったのですが、前に引いてくれる人がいると凄く空気抵抗違うんですね~。途中から後ろに下がったら凄く楽だった。結構車間があいてたのに全然楽。もうずっと後ろでいたい気分。

綾手作りほんものセンター
綾手づくりほんものセンター

まずは定番の綾手づくりほんものセンターに。

当然のごとく(店は)開いてません

自販機とトイレだけの休憩を済ませ、次のルートを話し合います。

「なんかもう帰っていいんじゃないかって気分になってきた」
「肺が痛い」
「寒い。帰ってネトゲしよう」

などと軟弱さがキラりと光る会話がありましたが、、

「このルートどうよ?」
「あれこれ山じゃね?激坂とかあるんじゃね?死ぬんじゃね?」
「まぁなんとかなるんじゃね?」

ってな流れで次は山越えしての西都に向かいます。
走り出して数キロで早速の坂がお出迎えです。

「うわぁ~坂だ」
「あぁああぁああぁぁあぁぁ!?坂じゃね?これしんどくね???」

とThe 貧脚’sは絶望を感じながら登ります。

登って~
降りて~
また坂が現れて~
下って~
最後かと思ってたのにまた坂が現れて~

この繰り返しで序盤から死にかけます。
まぁなんとか西都入りし、西都インター近くのコンビニでご飯です
※どうせ飲食店はコンビニくらいしか開いてないとの諦めから

途中で京都伏見高校のサイクルジャージ着たローディが入店してきましたが、、
「キモキモキモキモ!」って声かけて上げたほうが良かったのかなと今は思います。

序盤で死にかけたおっさん二人はその後は坂をなるべく避けるルートを選んだつもりがまた坂が現れため息をついたりしながら…なんとか次の目的地の新富に着きました。

ボヴ邸にて
ボヴ邸に到着
早速変顔を
早速変顔を

家に居ないはずの友人に向けて記念撮影を二人で爆撃ラインします。
当然返事はありません。クッソ、真面目に法事してやがる。

ところが私達は気づいてしまった。

彼の家にインターホンを。
彼の家のインターホンを。
壊れてます
こわれてます

さも当たり前かのように書いてます。

「こわれてます」

普通ならあぁ壊れてるのね。仕方ないね。
と思うでしょう。

しかし私達は知っています。
このインターホンが十数年前からこわれていることを。

いい加減に直せよ。

※数日後、彼の嫁に家の画像やインターホンのブログ使用許可を得る際に、突っ込んでおきました。 その後すぐに無線式インターホンを注文したそうですw

そして言われました。
「インターホン直したらまた走りに来なよ」と。

新しいインターホンを見る為だけに走りに来るローディはなかなか居ないと思うぞ…?

今後新しいインターホンの連絡が来ないことを祈ります。

その後は大人しく10号線を南下し…途中から針葉樹林の間を駆け抜けるサイクリングロードで帰りました。初めて走ったけどスッゴ長い。
木ばっかりで途中で飽きるwww

ブッレブレ
ブッレブレ

無線シャッターで撮影したけど超ぶれてる。

今回のルートはここで見れるよ!
https://www.relive.cc/view/1336995687

 

後書き
ボヴ and ボヴ嫁はインターホン取付報告はするなよ!本当にするなよ!

スポンサーリンク


「新春おっさんライド」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です